2010年01月28日

名護市長選 移設反対派の稲嶺氏が当選確実(毎日新聞)

 米軍普天間(ふてんま)飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設を最大の争点とした沖縄県名護市長選が24日投開票され、同飛行場の県外移設を主張した前市教育長の稲嶺進氏(64)=民主、共産、社民、国民新推薦=の初当選が確実となった。条件付きで移設を容認する島袋吉和氏(63)との一騎打ちを制した。稲嶺氏の当選で、自公政権が06年に米政府と合意したキャンプ・シュワブ沿岸部(同市辺野古(へのこ))への移設は困難となり、辺野古案も選択肢に残して移設先を検討している鳩山政権は、難しい対応を迫られる。

【写真特集】米軍普天間飛行場とキャンプ・シュワブ沿岸部

 名護市長選で移設の是非が争点となるのは4度目。昨夏の衆院選で県外移設を訴えた鳩山由紀夫首相率いる民主党中心の連立政権が発足、県外移設への期待が高まる中での選挙戦となった。

 稲嶺氏は、条件付きで移設を容認した現職の島袋氏が06年に辺野古移設を容認した経緯などに不満を持つ一部保守系市議が擁立。民主、社民両党などの推薦を受け、県外移設の立場を明確にした。選挙戦では「辺野古に新基地は造らせない」と主張。鳩山政権との連携による地域振興などを訴えた。

 稲嶺氏の当選で、県外移設に向けた沖縄県民の期待がさらに高まるのは確実。鳩山首相は選挙結果が移設先の検討に影響する可能性を示唆しており、辺野古移設は極めて困難となる。一方で米国は現行の日米合意の履行を求める立場を崩しておらず、政権が対応に苦慮する場面もありそうだ。【三森輝久】

【関連ニュース】
民意の行方:1・24名護市長選 きょう投開票 「期日前」3割超え
<世の中ナビ>2010安保:普天間移設を問う−−沖縄・名護市長選
名護市長選:新人と現職が立候補 普天間移設にも影響
普天間移設:沖縄知事「県内では辺野古以外ない」

小沢氏のタンス預金「あり得ない」(産経新聞)
小沢氏「職務全うしたい」辞任の意向無し(読売新聞)
<石破政調会長>ガス田開発の写真提供拒否され抗議へ(毎日新聞)
<雑記帳>オットセイの赤ちゃんを輸送 宮城県の水族館(毎日新聞)
<日教組>教研集会開幕 文科省政務官が59年ぶりに出席(毎日新聞)
posted by ナガイ エツオ at 16:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野菜いっぱい!スザンヌ家の「だご汁」披露(読売新聞)

 熊本県阿蘇地域の郷土料理「だご汁」を紹介するイベントが21日、阿蘇市のホテルであり、タレント・スザンヌさんの母キャサリンさんと、妹マーガリンさんの2人(いずれも熊本市)も、家庭に伝わるだご汁を披露した。

 だご汁は、野菜を多く使い、小麦粉などで作った「だご」(だんご)を入れた料理で、みそ仕立てが多い。阿蘇市商工会は、市内に38店舗あるだご汁提供店を掲載するパンフレットを作るなどしており、試食を通じて観光関係者や消費者にPRしようとイベントを企画。キャサリンさん側に司会役を打診したところ「我が家のだご汁を作りたい」との申し出があったという。

 「キャサリン’Sだご汁」と名付けられ、ダイコン、ニンジン、ゴボウ、里芋などを薄く切っていため、しょうゆベースで仕上げた。キャサリンさんは「スザンヌも野菜いっぱいのだご汁が好きです」と紹介しながら約300人の参加者に笑顔で振る舞っていた。

<長崎漁船沈没>救命胴衣290キロ漂流 鹿児島沖で発見(毎日新聞)
小沢氏「本来なら形式犯」 事態の沈静化に自信(産経新聞)
誤投与で80歳代男性患者死亡 愛媛県立新居浜病院(産経新聞)
小沢氏、説明責任果たす=聴取後会見を評価−平野官房長官(時事通信)
全国議長会「参政権で地方の意見聴くべき」(産経新聞)
posted by ナガイ エツオ at 04:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。